さくらしめじ「菌育 in the 家(はうす)」総まとめ〜歌唱回数で振りかえる菌育

みなさま、お久しぶりです!久しぶりすぎてブログ辞めたのかと思われていたかもしれませんが、まだやります!いろいろあってなかなか更新できなくてすみません。

さて、もう野音での菌育ファイナルから1ヶ月以上たちました。早いですねえ。その間にもいろんな発表がありましたね。

なんといっても、さくらしめじがあの「みんなのうた」に決定するなんて!ずっと前から出て欲しいなあ、さくらしめじにぴったりだよなあ、と思っていましたので、うれしいのなんのって。

で、話はもどって野音ですが、台風の中行ってきました。行けなかった方もおられると思うので、あんまり大はしゃぎするのもなあ、何て思いながらレポートを書くタイミングを逃してしまいました(ただの言い訳か、笑)。そこで。

菌育全体を振り返ってみようかな、なんておもっています。

まあ、振りかえるには公式サイトの「菌育日記」を見るのが一番です。ぜひこちらをご覧ください。

でもそういってしまうと、元も子もないで、ちょっとだけ書かせていただきます。こんな予定で。

  • 菌育 in the 家(はうす)総まとめ(1)歌唱回数で振りかえる菌育
  • 菌育 in the 家(はうす)総まとめ(2)菌育の名場面12選

今日はその第1回、「歌唱回数で振りかえる菌育」ということで、歌った歌の回数を通して振り返ってみたいと思います。

 そもそも菌育 in the 家とはなんぞや、という方はこちら → 菌育 in the 家とは

 過去のレポートはこちら → 菌育 in the 家ライブレポート

ではまず、菌育 in the 家の全14箇所のライブは以下の通りです。

菌育 in the 家(はうす)全ライブ一覧 

*タップで詳細が開きます(パソコンの方はライブ名の横の⇄をクリック)。

▼菌育 in the 家(はうす)全ライブ一覧(jpeg版)

昨年(2017年)7月8日、さくらしめじが初のストリートライブをした埼玉から始まり、最後はあの大きなステージ、多くのミュージシャンやファンに思い入れの深い場所でもある日比谷野外大音楽堂(野音)まで、一気に駆け抜けた感じです。

君はそこで待っていて 飛んでいくよ
とっておきの歌を聞かせてあげる
(さくらしめじ「朝が来る前に」)

この歌詞の通り、全国14箇所、全206曲、総ライブ時間30時間近く、とっておきの歌で各地のきのこりあんにかけがえのない思い出を残してくれました。

菌育 in the 家(はうす)歌唱回数ランキング

で、みなさん。いろんな思い出があるとおもいますが。これ、ちょっと気になっていましたよね!?菌育でどの曲を一番よく歌ったのかって。逆にレアだった曲は何かって。そこで菌育で歌った楽曲を歌唱回数を調べてみました!(ていうか、実は前からこのブログの総合データベースでは、自動的にでるようになっています。マニアックな方は見てましたか?)

まあでも、数とか、いつ歌ったとか、ほんとうは「知識」はどうでもいいことです。たとえばお花やちょうちょを見ても、図鑑と照らし合わせて、名前とかの「知識」を調べて引き合わせているだけで、それで見た気になって、何も感じ合いがない、なんていうことがあります。でもそれでは「ほんとうにそのお花を見た」ことになるのか、「ほんとうに生きたちょうちょに出会った」ことになるのか、って思いますよね。

というわけで、数自体はどうでもよくて、それをきっかけに、ライブやその曲を聴いたときの感動、音楽で豊かになった時間、つまり「私たちが出会った、さくらしめじによって生み出された生きた音楽」のことを思い出してもらうきっかけになったらとおもいます。

ていいながら、結構細かいことも書きますけどね(笑) 前置きが長くなりました。

第3位

「てぃーけーじー」「ひだりむね」「ケセラセラララ」が同率3位(12回、86%)です。

「てぃーけーじー」では語りのところでご当地の話とかができますから、ちょうどいいんでしょうね。菌育前半では曲間のMCでご当地ものを実食していましたが、菌育後半はこの「てぃーけーじー」の語りのところで食べるのが名物みたいになっていました。ちょっと語りをまとめておきます。

埼玉:鉄道博物館
渋谷:忠犬ハチ公
宮城:牛タン定食(食べるんじゃなくて語りだけ)
香川:うどん(食べるんじゃなくて語りだけ)
広島:TKGコール&レスポンス
赤坂:TKG実食
福岡:明太子ごはん実食
愛知:雅功くんがエビフライ実食
神奈川:雅功くんが中華まん実食(彪我くんはそのあとで)
北海道:TKGコール&レスポンス
大阪:たこやき、串カツでコール&レスポンス
野音:スイカ割り

書かなくてもいいぐらいベタなご当地名物ばかりですね(笑)

「ひだりむね」もよく聞く印象でした。この曲は全ライブ通しても歌う回数が多いです。これまで、いくじなしの123回に次いで2位の、92回歌っています(2018/9/1現在)

「ケセラセラララ」(2017年8月23発売の5thシングル「あやまリズム」に収録)は意外と多いですねえ。2017年8月3日、エビダンザライブ2017(1日目)のこの日、ラジオで初披露されました。僕も東京のエビライ会場の近くのカフェで聴いたのを思い出します。

そして3日後の8月6日、菌育新潟で初披露されました。9月3日、菌育渋谷ではバンドバージョン。CDレコーディングメンバーのバンド演奏で興奮しました!2018年2月12日、菌育愛知ではアコギバージョン。めっちゃよかったです。初めて聴いて感動しました。

そしてあの菌育野音です。客席内の特設ステージで、お客さんからのリクエストを聞くかたちで演奏しました。しかもなんとアンプラグド。一切マイクを通さず生歌生演奏で、きのこりあんも一緒に歌って、会場が一つになりました。

第2位

「えそらごと」(13回、93%)です。歌わなかったのは菌育宮城(仙台)だけです。それ以外は全会場で歌いました。

そして、堂々の第1位は・・・

第1位

「みちくさこうしんきょく」「あやまリズム」(14回、100%)で、同率1位です。

「みちくさこうしんきょく」はもう最後の曲として定番となりましたね。

それにくらべると「あやまリズム」は意外かもしれません。2017年6月14日のしめたんで初披露されたこの曲ですが、2017年8月23発売の5thシングルの曲で、7月〜9月まではTBSアニメ「ドライブヘッド」のエンディング主題歌にもなっていたということもあり、一番勢いがあるときに重なるかたちで菌育が開催されていたからということもあるでしょうね。でも歌唱率100%だったとは気づきませんでした。

では、逆に歌う回数が少なかった曲です。

一度も歌わなかった曲

これはもうわかりますね。「こんこんずし」です。もはやこれは登場曲となっています。2016年4月23日のワンマンライブ「菌唱」で歌って以来、まだ一度も歌っていないはず。でもひさしぶりに聴きたいな。ちょっとだけでも。歌いながら登場するとか、ね。

1回だけ歌った曲

これは貴重なので、一つずつ書いていきます。

「またたび」(2017/8/6新潟) [2018/9/1までに歌った回数:22回]

 僕は菌育新潟だけ、行けなかったんです。「またたび」は大好きな曲の一つなので、聴きたかった!菌活滋賀を思い出すなあ。

「ポンコツデリシャスロード」(2018/2/12愛知)[2018/9/1までに歌った回数:3回]

 彪我くん作詞・作曲です。2017年4月23日、春しめじのeat shunで初披露。同年12月29日、きのこりあんの集い vol.2(2部)が2回目で、菌育愛知は3回目。そもそも聴く機会が少ないこの曲ですが、菌育愛知ではなんと、初めての二人で歌うバージョン。曲の構成が練られていてあきらかに1回目、2回目よりも進化していて、めっちゃいい曲に仕上がっていました。これはぜひもう一回聴きたい!

「靴底メモリー」(2018/4/22静岡)[2018/9/1までに歌った回数:10回]

2018年4月4日発売1stアルバム「ハルシメジ」収録の曲です。菌育静岡は発売後すぐですから、ちょうどいいタイミングだったんでしょうね。伊藤一朗さん(Every Little Thing)作曲、さくらしめじ作詞の、初のコラボレーション楽曲です。

ライブでの初披露は、2018年3月14日先行配信されたあとの3月17日、イオンモールつくばの1stアルバムのリリースイベントですが、僕はこの菌育静岡で初めて聴けたのでうれしかったです。

「ぎふと」(2018/5/13北海道)[2018/9/1までに歌った回数:15回]

ついに、ついに、菌育北海道で聴けました!3年前の2015年5月3日、日比谷公園開催された、ニッポン放送ラジオパークで初披露されて以来、まだ全部入れても15回しか歌っていない、聴くのがレアな曲です。僕が聴いたのは、きのこりあんの集い vol.2(2部)(2017/12/29)が最後でした。それ以降、第5回 きのこ検定 ~エントリー級受験&ライブ~(2018/2/25)、春のギャザフェス(2部)(2018/4/30)で歌われています。

菌育北海道の開催日は、まさに母の日当日ですからね。今日歌わなくていつ歌うの、という感じですが、思い入れのある曲なのでうれしかったです。

「笑顔の未来へ」(2018/5/13北海道)[2018/9/1までに歌った回数:2回]

レアというなら、この曲はもっとレアですね。まだライブでは2回しか歌われていません。ABA番組祭2017(2017/10/7)と、この菌育北海道だけです。青森県の「輝く笑顔推進キャンペーン」子どもの夢・未来応援メッセージソングということで、ネット上で公開されたのが2017年9月4日。もう1年近くたつのですが、あまり聴けない貴重な曲です。北海道ということで、青森が近いからでしょうか。もっと歌ってほしい曲です。それにしても菌育北海道はレア曲を二つも聴けて、贅沢でした。

「勉強をしたいのに?」(2018/6/16大阪)[2018/9/1までに歌った回数:2回]

雅功くん作詞・作曲の曲です。さきほどの彪我くんの「ポンコツデリシャスロード」と同じく、2017年4月23日、春しめじのeat shunで初披露されましたが、それ以来一度も聞いたことがありませんでした。今回やっと2回目が聴けました!しかもこの曲も彪我くんの「ポンコツデリシャスロード」と同様、初めての二人で歌うバージョン。いい感じでハモりが入ってこれまた完成度がめっちゃ上がっていました。曲も成長するんですね。

「届けそこねたラブソング」(2018/7/28野音)[2018/9/1までに歌った回数:1回]

この曲は菌育ファイナルの野音で初披露ですから、当然1回だけしか歌っていません。あのシンガーソングライターのコレサワさんにより提供された楽曲です。今までにない失恋ソング。さくらしめじの新しい境地が開かれたのかもしれません。彪我くんの高音のハモりがとても印象的で、二人の特徴の違いをうまく引き出している楽曲だったと記憶しています。

2回だけ歌った曲

「さんきゅう」(埼玉、赤坂)[2018/9/1までに歌った回数:27回]

「きのうのゆめ」(渋谷、神奈川)[2018/9/1までに歌った回数:51回]

「だるまさんがころんだ」(埼玉、赤坂)[2018/9/1までに歌った回数:15回]

「fragile」(香川、赤坂)[2018/9/1までに歌った回数:15回]

「夕空小道」(宮城、野音)[2018/9/1までに歌った回数:8回]

「かぜだより」(静岡、北海道)[2018/9/1までに歌った回数:4回]

名曲ばかりです。こうやって挙げてみると、あまり歌わない曲に僕が好きな曲が多い!もっと聴きたい!じらさているのか!?(笑)

では、今日はこれぐらいで!

 

菌育での歌唱回数ランキング一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。