さくらしめじ「靴底メモリー」先行配信開始!

皆さますでにご存じの通り、さくらしめじが2018年4月4日、待望の 1stフルアルバム「ハルシメジ」をリリースします!今、全国各地でリリースイベントが行われております。

僕もエアポートウォーク名古屋で行われたリリースイベントに行ってきました!その模様はまたお伝えするとして。

その 1stフルアルバム「ハルシメジ」の収録曲から、「えそらごと」が2月14日より先行配信されておりましたが・・・

さらに、さらに!本日、3月14日より「靴底メモリー」の先行配信が開始しました!!

「靴底メモリー」購入はこちら↓

iTunes mora Amazon LINE music OTOTOY

これはもうめちゃくちゃ爽やかな曲に仕上がっております。メロディーもいいし、二人の絶妙なハモりも、それぞれの個性がでていてすごくいい。個人的には特に、落ちサビの彪我くんパート「立ち止まってしまったら靴の裏を見てみて」の彪我くんの優しげな歌い方が最高に好きです。

なにより歌詞がいい!「どんな失敗も僕らの道だからさ」「思い出の波に飲み込まれないように」「昨日生きたのは自分、明日に生きるのも自分」「どこまで行ったって僕は僕なんだって」「立ち止まってしまったら靴の裏を見てみて、今までの僕を全部知ってくれてる」などなど、シンプルだけど、とても大事なことをストレートに表現しています。

一見自分にとって悪いこと、無かったことにしたいようなことも全部自分だ、というんですね。普通はそれに見ないようにしたり、境遇が悪いといって愚痴を言ったり、トラウマだとかいってとらわれてしまったりする。だけど「靴の裏を見てみて」傷だらけだけど、その傷こそ「今までの僕を全部知ってくれてる」というんですよ。「昨日生きたのは自分」といって、自分のすべてをごまかさずまっすぐにみるんですね。だから揺るがないそこに立って「明日に生きるのも自分」と言って、新しい自分が作れるのもまた自分だ、というとても前向きな歌詞になるんですよね。

この歌詞はまた特集したいなあと思っています。

これ、さくらしめじの歌詞なんじゃないでしょうかね。そしてこの曲があの大物とのコラボ?詳細は公式発表を待ちましょう。

もう、このアルバム、名曲を惜しみなくどんどん出してきますねー!発売が待ち遠しい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。