【さくらしめじ】菌育 in the 家(はうす)福岡 ライブレポート

2018年1月20日(土)、福岡INSAで開催されました、さくらしめじの全国ライブハウスツアー、「菌育 in the 家」(福岡公演)に行ってきましたので、今回もレポートしていきたいと思います。

ライブでも雅功くんが言っていましたが、今年に入って初めてのワンマンライブとなりました。僕も今年初の現場で「さくらしめじ初め」です。

そういうこともあってか、全体的に歌もギターも力強かった感じがしますね。もしくは、最後の挨拶でも少し感じましたが、スターダスト関連でメンバーの脱退やグループの解散などの報道が続いていたので、それも意識して、さくらしめじはまだまだこれからだという気概を前面に押し出したかったのかもしれません。

さて、セットリストを見ながら、振り返っていきたいと思います。

1.ひだりむね
2.ふうせんはなび
3.せきがえのかみさま
4.おたまじゃくし
5.いくじなし
6.ゆめがさめたら
7.てぃーけーじー
8.はじまるきせつ
9.あやまリズム
10.ねこの16ビート
11.ケセラセラララ
12.おもいでくれよん
(アンコール)
13.えそらごと
14.みちくさこうしんきょく
(8〜11は音源あり。それ以外はアコギバージョン)

今回はライブハウスのキャパが小さかったからか、開場してから入場完了まであっという間でしたので、開演まで少し長く感じました。それだけ期待も高まります。

今回は、写真の通り、ほぼど真ん中の位置からの鑑賞です。この位置で整理番号80番代ぐらいです。

ライブ前半

例によって「こんこんずし」の音楽にのって軽快に登場。「ひだりむね」からスタートです。いつも元気いっぱいの二人ですが、今日は元気と言うより力強い、という感じですかね。

続けて歌った「ふうせんはなび」もそうですね。感情がよく表れていました。「パッと咲いた〜」の「パッ」の瞬間、二人のお顔もパッとお花が咲くような、そんな笑顔が見られて元気をもらいます。彪我くんの「残念だけど〜」のちょっとおどけた歌い方もいいですね。

挨拶のあと、福岡のエピソード。「彪我タンバリン忘れる事件」「雅功ソロ事件」などの話のあとは、「せきがえのかみさま」。イントロでは、仙台で見た彪我くんのあのギターテクを見たかったですが、今回は普通に入りました。この曲も感情たっぷりで、「願いと力こめ引き抜く」など、ほんとに君の隣になりたくてくじを引く姿が思い浮かぶようでした。彪我くんの裏声も安定してきました。

続けて「おたまじゃくし」です。イントロのギター、カッコイイですね。この曲はいろんな二人の歌い方が聴けるので楽しかったです。

そしてお待ちかね、即興スリーワードソングのコーナーです。「彪我を困らせてください」という雅功くんに、「困りたいね」という彪我くん。スリーワードは「ヤフオクドーム」「アルパカ」「にんじん」と難易度高めで、いつもより困ってました。

歌詞は、雨にも負けず風にも負けず、にんじんのバットを使ってヤフオクドームで野球の練習をするアルパカくんのお話。途中で合いの手が入るんですが、それがまた面白い。何て言ってたかは忘れましたが、なんであんなの思いつくんだろ、って思います。にんじんをバットにするっていう発想も面白いですよね。

“ヤフオクドーム→野球→にんじん→バットっぽい→にんじんをバットに→アルパカ…困った→赤坂で雅功が「消費税」を名前にしてたな→困ったときは名前で→僕の名前はアルパカ”・・・こんな思考過程だったのでしょうかね。

盛り上がった後は「いくじなし」。この位置に「いくじなし」が来るのはめずらしいですね。最初か最後あたりが多かったですよね。合いの手の声が大きく、さすが福岡って感じでした。彪我くんの高音も安定してました。ちなみに先日取り上げたカポの話し(→いくじなし(5)隠された変化の謎)ですが、やはりカポ1でCでした。

続いて「ゆめがさめたら」です。この並びは新鮮ですね。バラード系は今回少なかったので目立ちましたが、今日の「ゆめがさめたら」は力強さを感じましたね。もうちょっと雅功くんのギターと、彪我くんのハモりを押さえてもいいかな、なんて思いました。PAのバランスの問題かもしれません。他の曲も全体的に雅功くんのギターと彪我くんの歌が大きめだったかも。

ちなみに、2番だったかな。「ちいさな僕でも飛び立つ」のところ、彪我くんの歌詞が飛びました。でも、たぶん、忘れたんじゃないんです。この歌詞、もう一回最後に出てくるんですけど、(まだそこまで行ってないよな、まだこの歌詞歌うの早かったんじゃない、でも2番は何だっけ・・・)などと深く考えてしまったんじゃないか、と想像します。

もう少し言えば、その後の「未来に届くように」は、そのまま本来は彪我くんパートなんですが、雅功くんが歌っていました。もともと雅功くんパートかのように歌っていたので、気づかなかった人も多かったのでは?それぐらい自然なフォローでした。

あと、この曲のとき、雅功くんが歌っていて、彪我くんがギターだけのときの彪我くんの表情がよかったですね。ちょっと後に下がって、サポートミュージシャンのギタリストのような、真剣なプロっぽい表情(プロですけど)。よかったです。

さて、そのまま続けて、「食べる準備はできてますか」みたいなあおりからの「てぃーけーじー」タイム。やはり最近のはやりは、間奏の語り部分で実食するという流れですね。明太子ごはんを食べてました。そんなゆっくり食べてたら間に合わないだろうと思ったらやっぱり。しばらく雅功くんが歌っていました。

その流れで、実食タイム。明太子ごはんを改めて二人で食べ、その後「めんべい」と「にわかせんぺい」。あ、「せんべい」じゃなくて「せんぺい」なんですね。にわかせんぺいのホームページを見て、今知りました。そういや彪我くん、ちゃんと「せんぺい」って言ってたな。

ライブ後半

実食の後は「はじまるきせつ」「あやまリズム」と続きます。意外なことに音源ありでした。特に「はじまるきせつ」音源ありは久しぶりです。どちらの曲も、別に音源なしでよかったように思います。

MCでは年末年始の話し。雅功くんは友達と遊園地に行った話。雅功くんは、苦手だったジェットコースターが以外とイケるようになったと言うと、彪我くんは逆にダメになったらしい。確か「家族ノカタチ」のドラマの中で乗ってましたよね。結構怖そうにしてたように思います。あのころからダメになったのかな?

彪我くんは家族でカラオケに行った話。お父さんがX JAPANと浜崎あゆみを歌うと言うと、雅功くんが「あのお父さんが」と大ウケ。当然ながら、雅功くんは彪我くんのお父さん知ってるんですね。どんなお父さんなんでしょうね。

一瞬だけ、彪我くんがX JAPANを歌うのが聴けました。「どれだけ涙を流せば〜」ってね。「Rusty Nail」でしたっけ。それから、浜崎あゆみさんも。「MARIA〜」って。「M」でしたよね。貴重なシーンでした。

続いて、「ねこの16ビート」「ケセラセラララ」も音源あり。そろそろこの二曲のアコギバージョンが聴きたいです。ところで、「ケセラセラララ」の福岡の皆さんの手拍子、バッチリでしたね。どこかで練習してた?っていうぐらい。その割に、ねこダンスはちょっと控えめだったかな?恥ずかしそうにしてたのは前の子だけかな?(笑)

そして最後はアコギだけで「おもいでくれよん」です。

歌の前に、雅功くんが語ったことがグッときました。神妙な面持ちで、ちょっといつもとは違う空気の中語り出したことです。冒頭でも言ったように、最近の事務所内の動きを意識してということもあったのかもしれません。うれしいこと、たのしいことと同じぐらい悲しいこともあって、そのどちらも僕たちの歌とギターに載せて歌っていきたい、みたいなことを言ってましたね。

楽しいことばかりにこしたことはないけれど、実際には生きている限りは起こって欲しくないこともたくさん起こりますよね。さくらしめじで言えば、事務所内での出来事もそうでしょうし、プライベートでもいろんなことがあるでしょう。そんな、悲しいこと、つらいことに向き合った歌を歌えるようになると、ひとときの癒やしや励ましではなく(それももちろんいいのですが)本当の意味で寄り添ってくれる歌として、より深い所で共感され、より多くの人の心を掴むアーティストになっていけそうに思います。そういう意味でも二人の成長を感じる挨拶でした。

そんな中、最後の曲「おもいでくれよん」を歌いました。前にも二人が言っていたように、成長する曲ですね。先ほどの語りと相まって、どんどん聴かせる曲に仕上がってきているように思いました。

そしてアンコール。さくらしめじの二人は着替えて再登場です。まず歌ったのは「えそらごと」サビのコード進行がまた変わっていました。変わったというか、一回変わって、元に戻りました。このブログで「前のコード進行の方がいいんじゃないか」(→菌育赤坂ライブレポート)と書きましたが、実際に戻しましたね。いろいろ試行錯誤ですね。

このあと、今日は博多弁で告知します、と勢いよく言ったはいいけど、グダグダになったあたりはさくらしめじらしいですね。そして最後はやはり「みちくさこうしんきょく」。福岡の会場の皆さんの歌声は元気いっぱいでした。

以上、菌育福岡INSA家でした!次は名古屋に行ってきます!

 

***

さくらしめじ「菌育 in the 家」愛知公演 
日程:2018年2月12日(祝) 開場16:15/開演17:00
場所:NAGOYA CLUB QUATTRO(→Google MAPのリンク)
→詳細は公式ページhttp://sakurashimeji.com/kiniku/でチェック!

***

新曲できました!
架空の新曲シリーズ第3弾「ふじだな」2018年1月3日リリース!YouTubeで公開中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。