【さくらしめじ】2017年10大ニュース

2017年ももうすぐ終わりですね。今年一年のさくらしめじの活動を振り返るということで、主に音楽に関係のあることで印象深かったことを思い出して書いてみます。完全に個人的意見ですのでご了承ください(笑)

それに忘れていることもあるかも知れません。なんでこれ入ってないの?っていうのがあったら教えてください。

 

10. さくらしめじが高校生に。(2017年4月)

2017年4月には、さくらしめじは中学生から高校生になりましたね。音楽とは直接は関係ないかもしれませんが、高校生ともなると歌やギターが上手い人はいっぱいいいますから、その中で、どう「さくらしめじ」の個性を伸ばしていくかがこれから試される、ということで、これは入れさせてもらいました。

 

9. 2代目、3代目のギター参入。(2017年4月、12月)

今年は一気に、二人にそれぞれ2台の新しいギターが参入しました。
初代は皆さんご存じ、

 彪我くん:S.yairi YE-48/BB(タカダぴょうが)
 雅功くん:Epiphone John Lennon EJ-160E(くまぽん)

でした。そして、2017年4月23日ワンマンライブ「春しめじのeat shun」では2代目のギターとして、

 彪我くん:タカミネ700シリーズ(タカダぱふぱふ)
 雅功くん:Gibson J-45(おこげさん

さらに、2017年12月9日の「菌育 in the 家スペシャル」赤坂公演では 3代目のギターとして、K.yairiのオーダーメイドギターが披露されました。

 彪我くん:YW-K13ベースのオーダーメイド(タカダイリヤン)
 雅功くん:FMY-70ベースのオーダーメイド(Kフカミ)

ギターの音色に違いがありますので、曲によって使い分けるなんていうこともするようになってきました。それ何かカッコイイですよね

 

8. リリースイベントで彪我くん体調不良で欠席。雅功くんソロライブとなる。(2017年3月)

1stミニアルバムのリリースイベントで、3月19日の大阪、20日の福岡の2日間、彪我くんが体調不良で初めて(かな?)イベントを欠席しました。そして雅功くんソロライブとなりました。雅功くんは一人でも立派にステージを作り上げていました。

ちなみに雅功くんは、彪我くんの欠席を公式ラインで初めて知ったらしいですよ。彪我くん、直接雅功くんにラインしろよ(笑)

もう一つちなみに、僕はこのとき行けたリリースイベントが、ちょうどこの彪我くんが休んだ大阪と福岡だけだったのです(T_T)ショックでした。

 

7. 彪我くん「せきがえのかみさま」であのギターのイントロを弾く。(2017年9月)

2017年9月10日、「菌育 in the 家(はうす)」仙台公演でのことです。聞き慣れている「せきがえのかみさま」のイントロで事件がおきました。皆さんおなじみの、あのかっこいいエレキギターのリフ「テレーレッ、テレテレレレレ〜」なんとこれを彪我くんがアコギで披露しました。かっこよかった!

●関連記事 菌育仙台ライブレポート

 

6. 菌育 in the 家(はうす)開始。(2017年7月)

2017年7月8日、埼玉公演を皮切りに、「菌育 in the 家(はうす)」がスタートしました。中学生で47都道府県でフリーライブをするという「菌活」を成し遂げた二人の新しい挑戦です。全国各地のライブハウスでライブをすることになりました。そして来年、2018年7月28日に「菌育 in the 家ファイナル」が決定しました。日比谷野外音楽堂(通称野音)という大きなステージでのライブとなって実を結びます。そしてさらに次のステップへと進むことでしょう。

 ●関連記事 菌育埼玉ライブレポート

 

5. 5thシングル「あやまリズム」発売。TBSアニメ「ドライブヘッド」のエンディングテーマに。(2017年7月)

「あやまリズム」がTBS系アニメ「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド~機動救急警察~」のエンディングテーマとして、2017年7月8日〜9月30日(第13話 – 第25話)の間放送されました。そして8月23日、5thシングル「あやまリズム」が発売となりました。(→ブログ記事 さくらしめじ 5thシングル「あやまリズム」発売おめでとう!参照)

ドライブヘッド、見てましたよ。サイクロンインターセプターまで買っちゃいました(笑)

2017年6月14日の「しめたん」でサプライズ発表されたときはおどろきました。(→しめたんライブレポート参照)

自分のことで申し訳ないですが、ドラムも叩きました!(→ブログ記事 さくらしめじ「あやまリズム」叩いてみた!参照)

●関連記事
5thシングル
さくらしめじ 5thシングル「あやまリズム」発売おめでとう!
しめたんライブレポート
さくらしめじ「あやまリズム」叩いてみた!

 

4. 1stミニアルバム発売。(2017年3月)

ミニアルバムとはいえ、待望のアルバムが、昨年2016年11月27日の菌活ファイナルで発表されました。リード曲「かぜいろのめろでぃー」のMVが2017年2月17日に公開されたときは、ほんとうれしかったです。この曲の音源化を待ち望んでいましたので。しかも長く音源化を望まれていた名曲「みちくさこうしんきょく」もやっと音源化するということで、内容の濃いミニアルバムとなりました。

●関連記事
1stミニアルバム
1stミニアルバム「さくら〆じ」発売!

 

3. 彪我くん作詞の「夕空小道」が披露される。(2017年4月)

名曲誕生の瞬間に立ち会えました。2017年4月23日のワンマンライブ「春しめじのeat shun」で披露されて以来、この曲はこれからのさくらしめじを引っ張る曲になるのでは、と思っています。

彪我くんが作詞した歌詞がいい。感性が豊かというか、簡素な言葉でありながら、普遍的なことを的確にかつリアルに表現できる力がありますね。永塚健登さん作曲のメロディーともぴったりはまっていて、二人のハーモニーと相まって最高の仕上がりとなっています。

 

2. fragileで本家(Every Little Thing 伊藤一朗さん)と共演。(2017年12月)

2017年12月9日「菌育 in the 家(はうす)」赤坂公演で実現しました。思い返せば2016年11月27日、菌活のファイナル公演が行われたお台場で、初めてfragile(Every Little Thing)のカバーを聴きました。その時はとうとう47都道府県完全制覇したということもあり、とても感動しました。それが後にシングル化され(5thシングル「あやまリズム」に収録)、まさか本家と共演するところまでいくとは。さくらしめじのカバーが本家に認められた気がして、とってもうれしかったです。このときの演奏がまた、最高でした。

●関連記事 菌育赤坂ライブレポート

 

1. 帰ってきた「いくじなし」(2017年7月)

やはり1位はこれ。2016年12月29日の「きのこりあんの集い」を最後に半年以上歌っていなかった「いくじなし」。それがとうとう2017年7月8日の「菌育 in the 家(はうす)」初日、しかも「いくじなし」を初めて歌った埼玉の地で再び歌われ始めたのでした。彪我くん自ら変声期について触れ、変声期で歌いづらかったことを告白した日でもありました。

 ●関連記事 菌育埼玉ライブレポート

ここで実は、耳には聞こえない大きな変化がひとつあったのです・・・(ヒントはこの写真です)それは次回ぐらいのブログで。お楽しみに。

 

以上、10大ニュースで2017年のさくらしめじを振り返ってきました。

今年もさくらしめじ、いろいろなことがありましたね。私たちに見えているのは華やかな部分だけですが、その陰で努力であったり、悩みであったり、様々なことがあったでしょう。でも、彪我くんが「きのこりあんの集い」の「IMA」という曲の歌詞で言っていたことはすごいことです。

現在から過去を振り返ると、その過去の時点ではただ嫌だったことも、今となっては意味があることだったと思える、ということがありますよね。それと同じことを「タイムマシンに乗って未来から今を見る」という仕方で、今現在の苦悩にも意味を見出すという、すごいことを言っているのです。この曲のことについてはまたブログで書こうと思います。

そんなふうに、すべてのできごとが、今を生きる自分を成り立たせる尊いことがらであると言う、さくらしめじ。これはこれからも応援したくなります。

 

さてさて、音楽とは関係ない番外編を。印象深かったので書かざるを得ないことを少しだけ。

***

<番外編>

彪我爪事件

2017年9月3日、「菌育 in the 家(はうす)スペシャル」渋谷公演にて、彪我くんが最近までお母さんに爪を切ってもらっていたことが発覚。これはびっくり。確かにファンでなければ引いていたかもしれませんが、推しからすればかわいさ倍増ですね(笑) (→菌育渋谷ライブレポート参照)

 

シングルベッド事件

2017年12月9日、「菌育 in the 家(はうす)スペシャル」赤坂公演にて、彪我くんと雅功くんが一緒にシングルベッドで朝まで寝て、一緒に寝過ごしたというエピソード公開。もう仲がいいを通り越しています(笑)(→菌育赤坂ライブレポート参照)

***

以上、さくらしめじ10大ニュースでした!

2017年もこのような拙い文章で綴る当ブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

ブログの読者さん、ツイッターのフォロワーさん、実際に会っていただいた方。そして何よりもさくらしめじのお二人と二人を支えるスタッフの皆さん。おかげさまで素敵な時間を過ごさせていただきました。

2018年もよろしくお願いいたします。みなさん、一緒にさくらしめじを応援しましょう!

2 件のコメント

  • 他にも10大ニュースに入れてもいいかなと思うこと。

    ・香川菌育で「 fragile」の歌詞を忘れる。ライブではよくあることなのかも知れませんが、カバー曲ですので。
    ・初の音楽フェス出演。(茨城)
    ・初の学祭出演。(日本女子大目白祭)
    ・青森県、子供へのメッセージソング「笑顔の未来へ」
    ・アーティストブック「菌録」の発行。

    • たしかに、どれも入れてもよさそうですね。この中だったら僕的には、アーティストブック「菌録」の発行ですかね。歌詞忘れは、彪我くんが入れて欲しくなさそうなのでいれません(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。