さくらしめじ 架空の新曲シリーズ第2弾「さくらのきおく」

架空の新曲シリーズとは

2016年7月22日、新しい企画が動き始めました。その名も「架空の新曲シリーズ」。なんと、さくらしめじのために曲を作ってしまおう、という何ともキモい・・・いやしめじ愛溢れる企画です。さくらしめじの世界観を目指して作詞、作曲、編曲をしよう!ということです。

第1作目「かめがにげた」はたくさんの方に聴いていただき、ありがとうございました。

調子に乗ってCDまでつくっちゃいました笑

 

Youtubeでの再生回数がなんと2500回をこえ、今も聴いていただいております。まさか、素人の作った曲をこれほど聴いていただけるとは思っていませんでした。

しかも、曲をピアノで練習していただいたり、音楽コミュニティーnanaで歌っていただいたり、ツイッターやブログで紹介していただいたり、プロの方に感想をお寄せいただいたり、本当に皆様ありがとうございました。今後も聴きつづけていただけたらうれしいなあ、と思います。

▽第1作目「かめがにげた」

新曲発表!

さて、あれから10か月ほどが経ちました。仕事の合間に何曲か平行してつくっていましたが、ついに、やっとここ数ヶ月で1曲形になってきました。それが今回のこの曲です。

春と言えば出会いと別れの季節ですが、今回のテーマは「別れ」です。別れは悲しくつらいことではありますが、ただ悲しいだけではなく、悲しみの中にある、前に向かって歩いて行く力のようなものを表現したいと思って作りました。

僕の中では描きたかったモデルがあるのですが、それはあえて言いません。聴く方によっていろいろな受け止めをしていただけるように作りました。「僕」にとって「君」はどんな人物か、そんな僕と君の関係も聴く人によって、聴く時によっていろいろな聴き方ができるように作ったつもりです。「かぜいろのめろでぃー」のアンサーソング的なところもありますね。

それでは聴いてください。新曲です。「さくらのきおく」(作詞・作曲・編曲あかんぼ)

▽新曲「さくらのきおく」

 

後日、歌詞カード、楽譜、カラオケバージョンを公開します。さくらしめじさん、よかったら歌ってください笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。