さくらしめじ1stミニアルバム「さくら〆じ」発売!

3月22日、楽しみにしていた さくらしめじ1stミニアルバム「さくら〆じ」が発売されました!おめでとう!!

発売されたからには、とりあえず何か書かないと!ということで、あまり時間は無いのでさらっと。あまり大したことは書けません。

前日の朝にフライングゲットしておりました。ピンポーンて鳴って、何か注文してたっけ?と思って出たら、まさかの「さくら〆じ」前日の朝到着。こんなに早く来るとは。

はやる心を抑えて仕事に行きました。結局聴けたのは翌日でした笑

収録曲は、

M1.ひだりむね
M2.かぜいろのめろでぃー
M3.おたまじゃくし
M4.いーでぃーえむ
M5.ゆめがさめたら
M6.みちくさこうしんきょく

ですね。

もう盛りだくさん。きのこりあんの方はどれもおなじみの曲ですね。はやく音源化して欲しいなあ、と思っていたものが、一気に届きました。これはうれしい。

とばそうという曲が一つもない。圧倒的な充実度です。そして全部カラーが違う。何回リピートしても全くあきないですね。

そして二人の表現力がグンと上がっていることに注目です。本人達もいっていたように、曲によって歌い方を工夫して、歌詞の意味もよく噛みしめながら歌っているのがよくわかります。

さて、曲について少し書きます。

「ひだりむね」「かぜいろのめろでぃー」については、すでにいろいろ書きましたのでそちらをごらんください。

「かぜいろのめろでぃー」は特に僕の大好きな曲です。何度聞いてもいい曲ですね。リード曲というだけあって、やはりイチオシはこの曲です。

それにしても「ひだりむね」「かぜいろのめろでぃー」もブログやYoutube動画つくるためにめちゃくちゃ聴いてますが、全然あきないです。

「おたまじゃくし」はワンマンライブ「おたまじゃくしの宴」で初披露されてから、それほどまだ馴染みはありませんが、これまた僕大好きな曲なんです。ツイッターをご覧の方は、すこしライブの再現音源をcubaseでつくったものをアップしましたが、それをやりたくなるぐらい。疾走感とゆったり感がミックスされた、物語性のある曲ですね。雅功くんと彪我くんの歌声の違いをうまく生かした曲でもあるとおもいます。

ちなみにリリースイベント福岡では、雅功くんのソロではじめてアコースティックバージョンを聴きましたが、これがまたいい。CDバージョンとは全く別物です。いろいろな顔を持っている曲です。

いずれ、ブログで特集したいと思っています。

そして今回のアルバム、注目はなんといってもこの曲。

「いーでぃーえむ」これは2ndワンマンの「菌唱」で初披露された曲ですね。この曲も普段やらないので、はやく聴きたかった。今日のリリイベ仙台で歌ったらしいですから、聴きたかった(>_<)

初めてCDで聴いて、あらゆる感情がどさっと湧いてくる、とっても複雑な気持ちに襲われました。

歌声かわええ!歌詞おもろい!いやそれはわかってたけど!何この圧倒的な音数!何このカッコイイベース(とくに2番のAメロ)!ここでまぬけにパフっていれるか!?いや曲凝り過ぎでしょ!雅功くんイケボ!彪我かわええ!SOYって誰の声?え〜だ〜ま〜め〜ってこわっ!

まあ、聴いてない人にはワケがわからないと思いますが、とにかく聴いてください。さくらしめじのポテンシャルと、作詞・作曲・編曲の鈴木裕哉さんのセンス、遊び心、才能がみごとに絡み合って、最高の出来となっております。

「ゆめがさめたら」・・・もう「いーでぃーえむ」からのギャップありすぎ笑 雅功くんと彪我くん声質の違いが上手く出ていますし、のびのびと歌っていて、気持ちよく聴けますね。

「みちくさこうしんきょく」これは待ちに待っておりました。待ちすぎて出てしまうとあっけないですが。もはや何もいうことはありません。聴きたかったのがやっと聴けた!

最近のバージョン(キーが半音上がって、ハモりが変わっている)に近い感じなっていますね。EBiDAN THE LIVE2016から変わりましたが、特に、サビの「立ち止まって〜」「楽しむんだ〜」のハモりは、雅功=主旋律、彪我=上ハモりから彪我=主旋律、雅功=下ハモりに変わっていました。そして、今回CDではハモり自体がなくなりました。

客観的にみれば、サビの「立ち止まって〜」「楽しむんだ〜」の高いハモりはやっぱり残して欲しかったな。あそこでグッときてましたから。ここのハモりがなくなると、後半掛け合いはあるものの、サビがずっとユニゾンになってちょっとべったりしますしね。でもキーを下げるとAメロの雅功くんが低くなりすぎるし、仕方なかったんでしょう。せめて雅功くんの下ハモりは残してもよかったような。

でも、無くなったから悪いといってるんじゃないですよ。実はCDを一回聴いて、久しぶりに星男祭2015バージョンを聴いてから、もう一回CDを聴きました。すると、不思議と目頭が熱くなるではありませんか。

とくにサビのハモりが無くなったところで。「無い」ことに感動。だって成長したということですよね。それだけ歌い続けてこられたということです。ああ、大きくなったなあ(親目線)って笑 それを思うと、もう・・・

曲で感動するのももちろんですけど、それに加えてなんか妙な感動の仕方をしてしまいました笑

もっといろいろと深く書きたいのですが、今日はこんなぐらいしか。

まだ聴いていない方は、ぜひぜひ早く聴いてください!そしてどんどん聴き込みましょう。

***

さくらしめじ1stミニアルバム
「さくら〆じ」
2017年3月22日(水)発売
初回限定盤(ライブ&メイキングDVD付)¥2,315+税 (ZXRC-2019)


通常盤 ¥1,667+税 (ZXRC-2020)

★収録楽曲
01.ひだりむね
02.かぜいろのめろでぃー
03.おたまじゃくし
04.いーでぃーえむ
05.ゆめがさめたら
06.みちくさこうしんきょく
***

<しめじ部 今後の予定>

○3月下旬 中学生しめじの〆に。「いくじなし」楽曲の変遷。
かなりマニアックに調べ上げております笑
○4月上旬 いよいよ、あの企画が再始動。
あのご好評(いや、ちょっときもいとウワサの?それをいったら全部きもいな笑)の企画でございます。
○4月下旬〜5月上旬「おたまじゃくし」についての何か。
歌と歌詞と音楽理論と。

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!
    リリースイベントの仙台に行ったものです!!
    前から、さくらしめじのことは好きだったのですが、ライブを聴けたのは初めてでした!!
    ブログ、楽しみにしてます(*^▽^*)

  • SECRET: 0
    PASS:
    >sijimi-ryoryoryoさん
    しじみさん、はじめまして!コメントありがとうございます!ブログ読んでいただけて、うれしいです(>_<)
    リリースイベント行かれたんですね!初めてのライブだったんですね。聞けてよかったですね!生で聴くとよりさくらしめじの魅力を感じられたのではないでしょうか。
    これからも一緒に応援しましょう!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。