「しめじ部」部長あいさつ

さくらしめじ」の音楽の魅力を伝えたい、という思いからはじめたこのブログも、開設から4か月がすぎました。容姿がかわいい、かっこいい、ということはいうまでもありませんが、そんなアイドル的な人気だけではなく、彼らが奏でる音楽には不思議な魅力がある。それを伝えていこうと思いつづけてきましたが、それは果たしてできているでしょうか。改めて自らを問い直さなくてはなりません。
 

そういうわけでこの度、ブログのタイトルを「きのこの里〜さくらしめじの音楽〜」改め、さくらしめじの音楽全力体感サイト 「しめじ部」とし、レイアウトも一新しました(パソコン版のみです。モバイル版をご覧の方は一度パソコン版もご覧ください)。
 
さくらしめじ」の音楽を全身で感じ、ときには分析し、ときには演奏する。そんなことをしているうちに、思いました。今やっていることはまるで「クラブ活動」のようだと。
 
そこで、このブログの名称を「しめじ部」と名づけました。皆様もこの部活に「入部」していただけたら幸いです。
 
「しめじ部」活動の概要をお伝えします。
 
1.音楽ですから、まずはそのまま、ただただ感じることです。素直な感動をそのままお伝えしたいと思います。しめじ達と同じ音楽を共に感動してこそ、彼らと「響き合う」ということでしょう。そして、やはり音楽は直接生でライブを聴くのが一番です。時間や場所など条件さえ許せば、ライブ会場に足を運びます。
 
2.ときには音楽理論を通して考えることで新たな発見があります。音楽についてはプロではありませんが、もっている知識で考察を加えてみます。
 
3.歌詞を読み解くというのもまた意義あることです。素直に感じることも大事ですが、ときに立ち止まって「一体何を言わんとしているのだろう」「自分にとってこのことはどういうことだろう」と考えることはまた有意義なことではないでしょうか。
 
4.しめじ達の音楽活動を観察、整理、分析します。ライブの活動や内容をまとめたり、彼らの音楽的な成長を観察するなど、さまざまな面から彼らを見守ってゆきます。
 
5.パソコンにばかり向かっていると、頭でっかちになり、視野が狭くなることがあります。ときは実際に演奏し、身体を動かします。また身体は動かさなくても、編曲するなどクリエイティブな音楽活動に参加します。しめじ達の音楽を実践したとき、まさに彼らと共に「響き合う」ことを体感することができるでしょう。
 
以上の活動を通じて、しめじ達を応援し、その魅力を伝えてゆきたいと思います。今後ともご支援の程、よろしくお願いいたします。
 
2016年4月11日 「しめじ部」部長 アカンボ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。