さくらしめじ 1stシングル「いくじなし/きのうのゆめ」全国出荷から一年。+いろいろ

少しご無沙汰しておりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は3月11日ですね。もう東日本大震災から5年ですか。ちょうどそのとき私は京都のスタバでお茶をしていました。東北にいた友人にすぐメールをしました。その友人は仕事で大阪にきていて被災しなかったのですが、家は完全に流されたそうです。

他人事ではない、自分のこととして考える。よくそう言いますが、それは自分も経験するかもしれない、ということだけではないように思います。大切なものを失うということは人を生きられなくする。人間は生きる意味を失うと生きられなくなる。時が空しく過ぎてしまう。苦しみや悲しみは個人的なことかもしれないけれど、そういう人間だからこそ苦しむことがあって、自分も同じ苦悩を抱えている。被災するという出来事が、個人的な問題で終わらず、人間である限り誰もが抱える問題として受け止めていくことが大事なのではないか、と思ったりしています。

ありがとう、さようならを繰り返しますね。今日3月11日は、さくらしめじ1stシングル「いくじなし/きのうのゆめ」が全国出荷した日から1年でもあります。私はその頃、まださくらしめじを知りませんでした。何してたかな。さくらしめじとの出会いは衝撃的で、私にとってとても大きなものとなりました。子供はいませんが、ひょっとしたら子供ができたときの喜びに近いのかも知れませんね。わかりませんけど。こんな子を産みたい、なんていう声もときどき聞きますが、最近わかる気がします、男ですけど(笑)

 

 

さて、この機会にこれまでの記事を楽曲別にまとめてみました。
●いくじなし
●きのうのゆめ
●さんきゅう
●てぃーけーじー 
まだ書いていません。
●せきがえのかみさま
●ぎふと
まだ書いていません。
●きみでした
●みちくさこうしんきょく
まだ書いていません。
●こんこんずし
まだ書いていません。
こうやってみると、結構書きましたね。てぃーけーじー、ぎふと、みちくさこうしんきょく、こんこんずし、についてはまだですね。いくつか構想はありますが、また少しずつ書いていきたいと思います。
うしみつドキドキ!の「まよなかぴくにっく」

ところで「まよなかぴくにっく」ラジオの弾き語り、よかったですね!息づかいまで聞こえてくる感じ、いいですね。あ、知らないかたのために一応。CBCラジオ「うしみつドキドキ!EBiDAN THE UNiON」さくらしめじが出演中です。前回は3/7(月)でした、次回は3/14(月)、3/21(月) 24:30〜25:00です。なんと前回はラジオで弾き語りをしたのでした。

 

雅功くんが「失敗した」と言っていましたが、どこでしょうかね。「星をくぐって」のハモりでしょうかね。最後の「夜空を歩こう」もちょっぴりあぶなかったですけど、こちらはセーフですね。それにしてもこの曲、前から雅功くん、ハモりにくいパートを歌っているなと思っていました。
「星をくぐって」は雅功くんが低い方にズレてしまって、ひょうがくんもちょっと低い方につられていましたよね。外すときまで一緒かよっ、仲いいなあ、と聴いていてほほえましく思いました。よくお互いの音を聞いている証拠ですね。あとはハネのリズムもいい感じで、今まで私が聴いた弾き語りでいちばんよかったように思います。

ちなみに一つお詫びを。まえに指摘したイントロ最後のギターのコードがGで違和感がある、といっていた件です。改めて菌活動画を見ていると、新潟篇の「まよなかぴくにっく」と石川篇のそれとは、そこのコードが変わっていました。石川篇では私が言っていたようにA7sus4(9)?かEmin/A?かになっていました。ラジオでもそうだったと思います。すみませんでした。

少し最近いろいろと立て込んでおりまして、若干ブログの更新頻度が落ちますが、みなさんときどき私のことを思い出してくださいね。出来る範囲でゆったりまったりやっていきます。内容はゆったりまったりしてないと突っ込まないで(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。