2. 出荷期(「さくらしめじ」命名〜)

2014年11月24日、日本青年館で開催された「EBiDAN39&KiDS 星男祭2014」にて、ユニット名が「さくらしめじ」と決定、会場限定シングル「いくじなし / きのうのゆめ」の発売が発表された。

そのことをライブ中、サプライズで知られたさくらしめじ。彪我くんは涙を流して喜ぶ。そしてその後に「さんきゅう」が初披露され、その最後「これからも一緒にいよう」のところで、感極まって歌えなくなる。しかし最後に「さんきゅう!」と声を振り絞って歌い、その姿にみな心打たれる。

雅功くんはその場では涙を見せなかったが、それは彪我が泣いているから自分はしっかりしないと、という責任感からなのだろうか、あとで撮影された写真では涙を見せた姿が映されている。

こうして「ガク&ヒョウガ」は「さくらしめじ」として再出発したのであった。

2015年2月15日「EBiDAN THE UNiON vol.0」(サンストリート亀戸)にて、彪我くんが「まつたけ級のお知らせがあります」ときりだし、3月11日「いくじなし/きのうのゆめ」の全国出荷が発表された。

中学2年生となった5月6日には、お母さんへの二人の手紙を元に作詞された「ぎふと」が配信限定でリリースされた。続いて6月24日には2ndシングル「きみでした/せきがえのかみさま」もリリースされるなど、活動を広げてゆく。

さくらしめじ関連のできごと その他
2014年
(中学1年)
11月 11/24 星男祭2014(日本青年館)で「ガク&ヒョウガ」のユニット名が「さくらしめじ」と決定(命名記念日)。会場限定シングル「いくじなし/きのうのゆめ」発売 M!LK初公演
  12月      
2015年
  1月 1/11 「てぃーけーじー」初披露  
    1/24 田中雅功、13歳の誕生日  
  2月 2/15 EBiDAN THE UNiON vol.0(サンストリート亀戸)にて1stシングル「いくじなし/きのうのゆめ」の全国出荷を発表。 カスタマイZがメジャーデビュー
    2/22 「せきがえのかみさま」ライブ初披露  
  3月 3/11 さくらしめじがインディーズデビュー(1stシングル「いくじなし/きのうのゆめ」全国出荷)  
    3/18   MAGiC BOYZがインディーズデビュー
    3/25   M!LKがインディーズデビュー
(中学2年) 4月      
  5月 5/3 「ぎふと」ライブ初披露  
    5/6 「ぎふと」を配信リリース  
    5/24 「きみでした」ライブ初披露  
  6月 6/14 さくらしめじ(ガク&ヒョウガ)結成1周年  
    6/24 2ndシングル「きみでした/せきがえのかみさま」発売  
    7/26 「まよなかぴくにっく」初披露  

>3. 菌活前期(菌活開始〜1stワンマン)